よくあるご質問 撮影に関して

Googleマイビジネスの登録は必要ですか?

Googleストリートビューの撮影と同時にGoogleマイビジネスを登録することで、お店や施設をさがしているお客様から見つけてもらいやすくなります。また、どのくらいのお客様から、アクセスがあったかや口コミへの返信、投稿機能等のツールも登録後、初めて利用できるようになります。

 

登録をしなくてもストリートビューの導入は可能ですが、上記のような理由で弊社では登録をお勧めし、納品時には、ご使用方法についてもアドバイスをしております。

事前準備は必要ですか?

撮影後に写したくないもの(私物・掲示物)等が写ってしまい再撮影をご依頼される場合は、別途料金がかかってしまいます。そういうことを防ぐためにもそれに伴うお片づけ等を事前にお願いいたしております。

撮影日はこちらで指定できますか?

お客様のご要望ご都合に可能な限り対応しております。平日を基本撮影としておりますがご遠慮なくご相談ください。

撮影時間はどのくらいかかりますか?

写真撮影は約1〜3時間かかりますが、お店の規模によっても異なります。詳細についてはお問い合わせください

撮影前にどんな準備が必要ですか?

写真撮影の前日までに整理整頓を行うことで従業員様と施設内を再確認することができますのでお勧めしております。ただしストリートビュー(屋内版) はユーザーに実際に日頃のお店を歩くイメージで体験ができることを目的としているため、活気のある店舗のありのままをご希望される場合もありその部分はオーナー様にご判断をお任せしております。

写真を撮影する場所をこちらで制限することは可能ですか?

撮影は、360°のパノラマの撮影を行います。途中だけ写真を省くことはできませんので、ご了承ください。

なお、布などを利用して撮影場所を一部覆っていただくことや希望しない場所を撮影しないことは可能です。お申し込み時に、ご遠慮なくご相談ください。

ストリートビュー(屋内版)で撮影された写真に人物は写りますか?

ストリートビュー(屋内版) の写真は、日常の生活において顧客がお店を訪れた際に見る場面を、そのまま再現するものです。写真撮影中も通常通り営業を行うことが可能なため、店内にいらっしゃる人が写真に写る可能性があります。ストリートビュー(屋内版)のパノラマ撮影では最新鋭のぼかし技術を使い、写真内の人物の顔にぼかしを入れます。店内にいる方々が写真に写りたくないという場合には、撮影チームが最大限便宜を図ることになっています。その際、撮影中であることをお知らせるようにいたしますが、可能であれば事前に施設のリーダー様や従業員様やお客様にお知らせしておくことをお勧めします。

お店やサービスの従業員なら誰でも写真撮影に申し込みできるのですか?

写真撮影に申し込むことができるのは、撮影チームがお店やサービスの敷地内に入り、撮影した写真をGoogleの製品及びサービス内で使用することを所定の契約書及び利用規約に従って許可するための正当な権限を持った方に限ります。

例えば、通常は、お店やサービスのオーナー様や、お店やサービスを代表して、そのような許可を与える権限を持つ店長様や責任者様があてはまります。 なお、写真撮影に申し込むことにより、申込者様は、ご自身が、そのような許可を与える権限を有していることを保証することになりますのでご留意ください。

再度撮影をお願いできますか?

はい、撮影は何度でも可能です。お店がリニューアルなどをした際に再撮影するのも良いかもしれません。

雨天時の場合は?

屋内撮影のみの場合は特に問題ございません。

ただし屋外(玄関前や道路沿い)の撮影が予定されている場合は前日の天気予報を確認し降水確率が50%を上回る場合は前日までにご連絡を差し上げます。 当日が実際に雨天の場合は恐れ入りますが延期させていただき別の日程をご提案いたします。

よくあるご質問 サポートについて

どのようにストリートビューを利用するのですか?

検索結果上、マップ上、御社のホームページ内、スマホ、タブレット、話題のVRゴーグル等、様々なシーンでご利用いただけます。さらに弊社ではお客様の業態に合わせた、利用方法をご提案します。

質問があったら誰に聞けばよいですか?

各お客様に対して一人ずつ担当者が親身にご対応いたしますので、ご安心ください。

よくあるご質問 公開について

ストリートビュー(屋内版)の写真の権利は誰が持ちますか?

ストリートビュー(屋内版) の写真の著作権は、撮影を依頼したビジネスオーナーが持つことになります。

ただし、ビジネスオーナーはGoogleに対してGoogleのサービスへ公開するために、その写真のライセンスを提供していただくことになります。

追加で画像にぼかしを入れたり、非公開にすることはできますか?

ストリートビュー(屋内版) では、パノラマ写真の人の顔、ナンバープレートにはぼかしが入ります。もし、撮影したパノラマ写真のぼかしに関して気になることがある場合は、問題がある画像の中の”問題の報告”というリンクをクリックして、必要情報を記入して送信いただくか、撮影したストリートビュー(屋内版)認定フォトグラファーの担当者まで直接お問い合わせください。

他の理由で画像が削除される場合はありますか?

撮影した写真は、ストリートビュー(屋内版)認定フォトグラファーによって、公開前に品質レビューをしていますが、Googleの利用規約や適用されるポリシーに違反することが判明した場合は、公開後であっても、画像が削除される場合がございます。

お店のオーナーでない場合でも、画像を削除することをリクエストできますか?

画像の公開停止に関しては、個人の意思を尊重し、原則としてご本人による手続きのみ対応しております。

Googleはプライバシーおよび法律の遵守に関してどのような施策を行っていますか?

ストリートビュー(屋内版) の撮影対象から、希望しない場所を除くことができます。また、認定フォトグラファーは、撮影時に、従業員や店内のお客様に撮影を行うことを注意喚起をすることになっています。

ストリートビュー(屋内版) では、最新鋭のぼかし技術を使い、パノラマ写真内の人物の顔や、車のナンバープレートにぼかしを入れます。さらに、パノラマ写真のページ下部またはご自身のGoogle+ローカルページの「問題を報告する」のリンクから、いつでも、追加のぼかし処理や画像の削除をリクエストすることができます。